R35 GT-Rは高リセールのプレミアムスポーツ!査定のポイントを解説

GT-R(R35)のようなスポーツカーに乗っていると、ポルシェを始めとするほかのスポーツカーにも興味をそそられてしまうものです。より走りが楽しめるクルマを求めた時に気になるのが「今乗っているGT-Rの価格はどのくらいなのか」という点ではないでしょうか。そこでこの記事では、GT-Rのリセールバリューに焦点をあて、査定を有利にするためのポイントをご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

日産GT-R(R35)とは

日産を代表するプレミアムスポーツカーです。現行のR35は2007年にモータージャーナリストとしても活躍する水野和敏氏がグローバル展開を視野に開発を手掛けたクルマでもあります。また日産社内ではGT-Rではなく、TM(トラクションマスター・トレンドメーカー)として呼ばれ、開発されてきた経緯があります。そんなGT-Rは専用開発されたプレミアム・ミッドシップパッケージを採用し、ドイツのニュルブルクリンクで磨き上げた走りが独自の世界観を作り上げ、今の絶対的な地位を確立しました。

このR35からGT-R史上初の3.8LV6型エンジンを搭載し、「匠」と呼ばれる職人が1台ずつ組み立てています。年次改良を重ねたエンジンは、最高出力419kw・最大トルク637Nmを発生し、塗装路はもちろん雪上であっても、路面をとらえて爽快に走ることができるのはGT-Rならではの特徴です。

日産GT-R(R35)のリセールバリューは良い?

結論からお伝えすると非常に良いです。具体的には、3年後のリセールバリューで76%〜85%、5年後のリセールバリューで62%〜75%、7年後のリセールバリューで71%〜76%と現行のR35は高いリセールを誇っています。ボディカラーで見ると、ブリリアントホワイトパールのリセールが良く、さらにスポーツカーの特性上、低走行車がリセールに大きく影響します。

日産GT-R(R35)で人気のグレード

ここからはGT-R(R35)の人気グレードを3つご紹介します。

ピュアエディション

GT-Rのベースグレードです。車種自体に十分な価値があるため、新車価格が安いながらもリセールが高く、最も人気のグレードです。足回りや機能面はほかのグレードと変わりなく、ブレンボ製のブレーキキャリパーや、20インチのレイズ製のアルミホイールを装着しており、高次元の走りを実現しています。

プレミアムエディション

GT-Rの中で高級感を高めたグレードです。ピュアエディションの装備に加えて、フジツボ製のチタン合金製マフラーを採用し、洗練された外観が見る人の目を惹きつけます。さらに不快な音を消し去るアクティブノイズコントロール機能を備えたBOSEサウンドシステムや、エンジンサウンドをコントロールするアクティブサウンドコントロールを標準装備しています。走りの質とプレミアムスポーツカーとしてより満足度の高い装備を求めるユーザーに人気のグレードです。

ブラックエディション

GT-Rの中でスポーツ性能を求めたグレードです。プレミアムエディションと同様にBOSEサウンドシステムを備え、シートヒーター機能を持つ、専用のレカロ製フロントシートが標準されています。シフトノブにレッドステッチが入り、本革巻きのステアリングホイールと相まって、走りの良さを予感させるインテリアが人気のグレードです。

日産GT-R(R35)の査定ポイント

ここからはGT-R(R35)を査定する時にポイントとなる3つの項目をご紹介します。

走行距離

1つ目は、査定の基本となる走行距離です。目安として、1万km走行距離が伸びるごとに約50万円ほど査定価格が落ちる傾向があります。クルマの寿命ともいえる走行距離は、GT-Rにとっても重要な査定の要素です。5万kmが1つのラインになりますが、特に3万km以下の場合には、高額査定が期待できます。

サーキット走行の有無

GT-Rはサーキット走行も可能なスポーツカーですが、クルマに大きな負担がかかるサーキット走行は査定では不利になります。一般道や高速道路の走行とは比にならないダメージが残るため、どれだけキレイな状態を保っていたとしても、プロの査定士には分かります。日常使いの中で走りを楽しんでいる方が、査定では有利といえるでしょう。

点検記録簿の有無

メンテナンスの証明になる点検記録簿は、プラス査定に働く重要な項目です。ディーラーで整備してもらった後にもらう点検記録簿は意外とかさばるため、保管が面倒になって紛失してしまうケースも多いです。しかし、大切に乗っていることを客観的に示せる貴重な資料なので、査定時に提示できるようにあらかじめ1ヶ所まとめておくと良いでしょう。

日産GT-R(R35)の売却ならスポーツカーラボに査定を依頼

GT-Rの売却を考えた時「できるだけ高く買い取ってもらいたい」と考えるでしょう。しかし、数ある査定サービスの中で「どこを選べばいいのか」「高く買い取ってくれるのはどこなのか」と迷う場合もあります。そこでおすすめなのが、スポーツカー専門の買取サービススポーツカーラボです。20年以上スポーツカーだけを取り扱い、豊富なノウハウを持っているため、一括査定や他のサービスよりも240万円高く買い取った実績もあります。全国無料で査定でき、営業電話もないため、GT-Rの相場を知るにはうってつけのサービスです。

https://www.sportscar-lab.com/kaitori/

まとめ

この記事では、GT-Rのリセールバリューについて紹介しました。2023年には次期型が登場すると噂されており、モデルチェンジを迎えれば現在のリセールよりも下がるのは避けられません。今が最も高い査定が期待できます。プレミアムスポーツカーのGT-Rだからこそ、1円も無駄にしないために、スポーツカーラボに査定を申し込んではいかがでしょうか。

スポーツカーの売却・査定はスポーツカーラボにお任せください

創業20年以上の買取専門店だから、お車のセールスポイントを熟知!細かな装備やカスタム内容もしっかり高額査定が可能です。お車の買取相場をリアルタイムで把握しているので適正価格で買取させていただきます。

愛車の相場と査定の
お申し込みはこちら!